膣のゆるみは早め早めに改善!|自分に合った治療法で治す

レディ

膣のゆるみはこれで改善

婦人

女性は、何かしらの原因により膣にゆるみが見られるようになることがあります。原因としては、「加齢によるもの」「出産によるもの」「運動不足によるもの」など様々なものが考えられます。今のところ原因の大半を占めているのが出産によるものです。基本的に、出産で広がった膣は出産後完全に元に戻ることは無いと言われています。つまり、出産したことにより膣が広がったままの状態となり、締め付けの力が弱まってしまうのです。出産した女性なら誰もがこの状態になる可能性を持っています。出産時の年齢が高齢であるほど元に戻りにくいとも言われています。出産後に尿漏れを経験したりお尻にたるみが見られたりしたら、膣がゆるんでしまっているかもしれません。

膣のゆるみは、クリニックで治療を受けることで改善できます。治療法には、ビビーブ(高周波治療)やペルビックトレーナー、フィラー注入など様々な方法があります。いくつかある治療法の中でも、特に効果が高く、また今治療法としてオーソドックスなものとなりつつあるのが「膣縮小術」と呼ばれる治療法です。膣の周囲にある筋肉を修復する内容の治療法となっています。出産予定が無い人に適した治療法です。治療費の相場は約50万円とやや高めですが、効果の高さを考えれば妥当な額と言えるでしょう。治療法は基本的患者本人が決められるので、カウンセリングを通して医師に相談し、自分の膣のゆるみの状態や予算に則した治療法を選択するようにしましょう。